審査員

3 吉岡てつを
総務省情報流通行政局官房審議官
(情報流通行政局担当)
  宍戸常寿
東京大学大学院法学政治学研究科教授
専攻は憲法学、国法学、情報法
IT総合戦略本部「パーソナルデータに関する検討会」委員、「ICTサービス安心・安全研究会」構成員、「AIネットワーク社会推進会議」構成員、「円滑なインターネット利用環境の確保に関する検討会」構成員などを歴任
プライバシーや個人情報の保護について深い知見を持つ  
  栄藤稔
大阪大学先導的学際研究機構教授
(株)みらい翻訳 社長、(株)コトバデザイン 社長、科学技術振興機構 CREST 人工知能領域 研究総括
元NTTドコモ執行役員。ドコモ時代はサービスプラットフォームの“クラウド化”と“データ解析による最適化(AI)”を推進。現在はAIを用いた自動翻訳などに取り組んでいる
IMG_3137 前田香織
広島市立大学大学院情報科学研究科教授
博士(情報工学)
専門は情報通信。地方のインターネット構築に携わり、現在、モバイル通信技術の応用分野に取り組む。総務省情報通信審議会委員、ひろしまIT融合フォーラム会長、広島県個人情報保護審議会委員、地域情報化アドバイザー、電子政府普及員などを歴任。広島銀行社外取締役。
  近藤則子
老テク研究会事務局長
総務省情報通信審議会委員
地域情報化アドバイザー
1992年に老親を介護する友人と共に高齢者や障害者の立場で情報通信技術・サービスを研究する老テク研究会を創設。
高齢者・障害者への情報活用推進や情報バリアフリー政策、電子政府、電子自治体、地方の活性化について利用者の立場から政策提言。各地の高齢者を対象とした非営利パソコン教室、携帯電話やデジタルテレビの利用講習会を大学や企業や行政との協働で開催している。
girl1_d 若宮正子
NPO法人ブロードバンドスクール協会理事
総務省 IoT新時代の未来づくり検討委員会委員
シニア向けのゲームアプリ「hinadan」開発者。米国サンノゼで開催されたThe Apple Worldwide Developers Conference (WWDC) 2017に最高齢開発者として招待され一躍時の人に。2014年のTED×Toyoでのスピーチも有名。2月には国連本部で開催された56th Session of the Commission for Social Development(CSocD56) でキーノートスピーチを行った。
『人生100年時代構想会議』の最年長有識者メンバー。
著書に『明日のために、心にたくさん木を育てましょう』『60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』
28081609_1624202647662024_1374247497_o 井筒祥子
株式会社キャリア・マムCOO
総合商社のOLから「妻になっても母になっても、自分らしく働ける場所と仕事がほしい!」と、現社長の堤香苗と一緒に現在の(株)キャリア・マムを設立。在宅やテレワークで働くことのできる仕組みを積極的に取り入れる。また、コワーキング、プチ起業、創業支援などを行う「おしごとカフェ」の運営や、この3月には託児スペース付きコワーキングスペースを開設。さまざまな形で女性の就労支援を行っている。
丸尾弘志
日経BP総研マーケティング戦略研究所上席研究員
『日経デザイン』編集長を経て現職。日本パッケージデザイン大賞、日本サインデザイン賞審査員、特許庁各委員などを歴任。また、2016年にデザインオフィスnendoと共同でデザインコンサルティング事業「bondo」を立ち上げる。
主な著書に『パッケージデザインの教科書』『アップルのデザイン戦略』など。