【ICT・IoTによる地域課題解決セミナー】ポストコロナで加速する地方自治体のデジタルシフトの行方

以下の通り、【ICT・IoTによる地域課題解決セミナー】ポストコロナで加速する地方自治体のデジタルシフトの行方を開催いたします。

ポストコロナに向けて、地方公共団体では、さらに多様な地域課題を自立的に解決するためにデジタルシフトが加速することが予想されます。しかし、人々は実は単純なデジタル完結は望んでおらず、デジタルとリアルが融合するベストシナリオを見出すことは、地域課題解決の鍵となります。一方、コロナ禍は地方自治体に対し、首都圏・大都市への経済的・政治的な依存度を低め、自律分散できるような地域行政の在り方を模索することも求める契機となることも想定されます。

本セミナーは、IoTデザインハブに少しでも関心を持っていただくべく企画いたしましたが、IoTデザインハブへの参加有無に拘わらず、コロナ禍で変わる地方自治体のデジタルシフトの行方を考える一助としていただくべく、幅広い皆様の参加をお待ちしております。

【開催概要】  

●開催日 :2020年10月30日(金) 14:00~16:00

●対象者 :地方自治体の企画・ICT担当者

●開催形式 :インターネットを利用したウェブセミナーとなります

●視聴方法:株式会社Jストリームの「Equipmedia」を利用して配信いたします。

【OS推奨環境】
Windows 10 / 8.1 Mac OS 10.14 / 10.13 / ※同10.12も可 Internet Explorer 11 Microsoft Edge /Chrome /Firefox /Safari は各最新バージョン

【視聴確認】
https://www.stream.co.jp/check/office/ よりご確認ください。

※詳しくは、お申込み後にメールにてお送りする「ウェブセミナーの参加方法について」をご覧ください。

●定 員 :300名(先着順)※定員になり次第、申込終了とさせていただきます

●主 催 : 株式会社三菱総合研究所 参加申込方法 下記のセミナー受付専用ページからお申込み下さい。

 

【お申込みURL】 https://mri-project.smktg.jp/public/application/add/4100

(セミナーのお申込に際しては、上記URLにて個人情報のお取扱いについてご確認ください。)

 

プログラム

【基調講演】
ポストコロナを見据えたスマートシティの基本デザイン(仮称)
東京都市大学建築都市デザイン学部都市工学科・大学院総合理工学研究科 准教授 秋山 祐樹

【基調講演】
ポストコロナで変わる社会・個人の変化と目指す方向性(仮称)
三菱総合研究所 研究員

【基調講演】
自治体におけるデジタル活用とデザインハブ(仮称)
総務省

【報告】
コロナ下の地域課題に関する緊急アンケートの結果
三菱総合研究所 研究員

【報告】
地方自治体が取り組む地域IoT実装先進事例
地方公共団体の方より直接ご講演いただく予定です。

お問い合わせ先
地域IoTセミナー事務局 株式会社三菱総合研究所 
イノベーション・サービス開発本部  担当:牧野 
E-mail: iot_hub_seminar@ml.mri.co.jp Tel:080-2281-6199