2019年度IoTデザインハブ地域課題募集

地域IoT官民ネットでは、地方公共団体と民間事業者とのマッチングを通じたICT、IoTに関する地域課題の解決を目的として、IoTデザインハブを実施してきました。

本年度も、昨年度に引き続きIoTデザインハブをつぎのとおり開催いたします。

 

主なスケジュール

(1)地域課題の募集(4/10(水)~6/21(金))
(2)課題の具体化に向けた事務局ヒアリング(課題提出後~7月下旬)
(3)課題の公開、民間事業者からのソリューションの提案募集(8月~9月)
(4)マッチングイベント(於:京都スマートシティエキスポ、10/3(木)or  10/4(金))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきましては、以下のとおり、地方公共団体からICT、IoTに関する地域課題を募集します

1 募集の概要
(1)公募する地域課題
   ICT、IoT等を活用して解決が期待できる地域課題
    *御参考までに昨年度の地域課題も御参照ください(http://www.local-iot.jp/hub2018/)。
(2)募集対象
    地方公共団体(地域IoT官民ネット会員以外も可。)
(3) 提出書類
    ・地域課題フォーマット(別紙2
    ・その他の補足資料(様式自由)
(4) 提出期限
    6月21日(金)17時
(5) 提出方法等
     別紙2及び補足資料を地域 IoT 官民ネット事務局(info@local-iot.jp)にメール
  (件名「IoTデザインハブ(地方公共団体名)の地域課題」)で御提出ください。
(6) 留意事項
    ・1 団体から複数の課題を提出いただいても結構です。
    ・複数の分野に跨がるような課題でも結構ですが、極力具体的に記載お願いいたします。
    ・御提出後、民間事業者がソリューションを提出しやすいよう、課題を深掘りするためのヒアリングを必要に応じて実施いたします。

 

詳細はこちらより資料をダウンロードいただき、確認ください。