第四回IoTデザインHUB 2018/02/08

2/8 二度目の地方開催として宇都宮にて第四回のIoTデザインハブが好評のうち開催されました。 今回はオープンデータをテーマにパネルディスカッション、ワークショップと多彩な内容で開催されました。自治体参加者19名、企業参加者23名で盛況となりました。

今後も会員各位のニーズに合わせ、IoTデザインハブを開催していく予定です。

 

【第四回IoTデザインハブ】
日時 平成30年2月8日(木)15:30-18:00
場所 栃木県自治会館
   (栃木県宇都宮市昭和1丁目2-16)
議事(案)
  15:30-15:40来賓挨拶 総務省
  15:40-16:40 パネルディスカッション 「官民で考えるデータ活用」
   ○概要:データ活用企業、自治体、関係団体によるディスカッション
   ○登壇者:
    ・企業:ジョルテ
    ・自治体:生駒市
    ・団体:Code for Japan, Code for Ikoma
    ・進行役:VLED事務局 三菱総合研究所 村上文洋

  16:40-16:50 休憩

  16:50-18:00 ワークショップ
   ○概要:テーマごとに6-8名程度のグループに分かれてディスカッション
   ○参加者:各グループに、自治体職員、企業、関係団体等を配置
   ○全体進行:Code for Japan 代表理事 関治之

 

 IMG_1793 IMG_1838

 

事業者展示も好評でした

IMG_3348 IMG_3349

来賓の総務省 赤阪企画官

IMG_1756

パネルディスカッション

コーディネータのVLED 村上文洋さん

IMG_1776
発表資料

パネリスト

ジョルテ 下花剛一さん

IMG_1768
発表資料

Code for Ikoma 佐藤拓也さん

IMG_1772
発表資料

生駒市 森康通さん

IMG_1774
発表資料

Code for Japan 関浩之さん

IMG_1781
発表資料

グラフィックレコーディングを導入しました

IMG_1792

講演の後はグループワークが行われました

コーディネーターはCode for Japan関さん

IMG_1818
説明資料

チームに分かれて活発な議論が行われました 

IMG_1812 IMG_1811